ロゴイメージ

東京臨海広域防災公園

文字サイズ

グローバルナビゲーションボタン

  • ご利用案内(総合案内)
  • 園内・館内マップ
  • 大規模災害に備えて 整備の経緯
  • 防災体験学習(そなエリア東京)
  • イベント情報
  • アクセス

閉じる

大規模災害に備えて

ブログ / 災害ミニコラム

そなエリア東京の紹介

初めまして!

インターンシップで8日間そなエリア東京でお世話になった大学生です。今回は最終日ということで、ブログで8日間で経験したことを紹介します‼                          (最初で最後のブログ担当です笑)

1日目は東京臨海広域防災公園を探検🌷

IMG_4470

公園は震災の際に自衛隊や消防が集結する場所となっているためとても広く、空は晴れだったのでとて景色が良かったです!園内にはひまわり🌻が咲いていて自然が豊富。ランニングや運動をするのにもオススメですよ!

インターンでは、主にそなエリア内の東京直下72hTOURのサポートをしました。

スライド1

ここは地震後の東京をリアルに再現していて、サポートをしている私自身も怖いと思ってしまうほど…

タブレットのクイズに答えながらゴールを目指すこの体験ゾーン。毎回違う問題が出題されます。またポイントカードもあります!TOURに参加すると1ポイント・満点だともう1ポイント・雨の日だと☔ポイントGET☆ポイントがたまると防災グッズがもらえるので、ぜひTOURに参加してみて下さい。

2階は不要な紙でコップや箱を作ったり、新聞でスリッパを作成できるコーナー。

IMG_4483

実際に私もスタッフの方に教えてもらいながら箱やコップを作ってみました。箱は初級編から上級編まであり、上級編は作るのが本当に難しい…。実際に震災が起きてしまったら食器も不足してしまうため、紙で食器を作ることは大切だと学びました。覚えてしまえば紙食器を作るのはとても簡単!子ども達も一生懸命作っていて、隣でずっと応援していました📢。

そなえカフェ☕

IMG_4529

館内にあるカフェで1日レジや品出しなどを体験させていただきました。このカフェにはドリンクだけでなく、非常食やヘルメットなどの防災グッズも販売しています。オススメは非常食セット!非常食をひと工夫したセットを食べることができます!

8日間という短い期間でしたが、震災が起きた後どのように行動すれば良いのか、日頃どんな風に防災を心掛ければ良いのかを1から学びました。

ぜひ皆さんも一度、東京臨海広域防災公園とそなエリア東京に足を運んでみてください☆

 

 

 

2018.09.02 | そなエリアブログ ボランティア活動